センター紹介

当センターの主な機能

公益財団法人住吉隣保事業推進協会は、「地域住民の自立支援や共生社会の実現」「地域住民の生きがいづくりや健全育成を通じて、コミュニティを活性化すること」「部落差別をはじめとするあらゆる差別の撤廃にむけて、地域住民の人権感覚や人権意識の向上を図ること」を目的として、当センターを拠点に以下のような活動をおこないます。

総合生活相談(法律相談含む)

相談の対応には弁護士、隣保事業士等をはじめとした各種資格を有した職員等が行っています。弁護士による無料法律相談は予約が必要です。

生活に困っている人の自立を支援する活動

子どもたちの自主学習支援、働きたいけど働けない人への就労支援、識字・日本語教室、さまざまな人が集う居場所

自主的な活動ができる貸室事業

英会話講座や味噌作り講座などの各種生涯学習講座

図書館事業(利用・貸出 無料)

部落問題をはじめとした人権問題の解決に資する事業

施設案内

1F

  • 公益財団法人住吉隣保事業推進協会事務所
  • 住吉区北地域包括支援センター事務所
  • 他の組織(団体)の事務所
  • 近隣交流スペース(貸室可)

2F

  • 訪問看護ステーションハートフリーやすらぎ
  • 居宅介護支援事業所ハートフリー

3F

  • 大会議室 定員75名(2分割可)
  • 小会議室 定員27名
  • 図書・資料室 定員8名
  • 貸しロッカー

map1Fmap2F

map3F